×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性の加齢現象の一つで悩ませられるものに「シワ」があります。ほうれい線や眉間、口元、目元などあらゆるところに出来てしまい、何とかしないと!と思う人も多いと思います。

 

そこで注目できる施術に「しわ取りテープ」というものがあります。果たしてどういうものでしょうか。見てみたいと思います。

しわ取りテープの原理

しわ取りテープの原理は分かりやすいです。顔表面で弛んでしまった皮膚を頭側の後ろの方にテープでもって物理的な力で引っ張るというものです。

 

すると皮膚からシワは一時的に消えて見えるようになります。ただそのまま惰性でシワが消えてなくなることはなく、
継続的に行わないとまた元に戻ってしまいます。

しわ取りテープに利用できるもの

しわ取りテープに関しては安く抑えたいなら特別なアイテムを用意する必要は取り立ててありません。薬局などで簡単に手に入る包帯などをサポートする、いわゆるサージカルテープで代用する事ができます。これらは不織布や紙で出来ており肌への影響も比較的少なめと言われています。

 

本格的にとりたい人なら、3,000円程度で手に入る「フラウニーズ」というアメリカでロングセラーしたしわ取りテープもあります。これは主に眉間用や頬にも使えるという代物で、アメリカのセレブたちにも愛用されています。これなら皮膚への刺激も少なく使いやすいというのがポイントです。この商品はドラッグストアではなく楽天市場店などネット通販での購入が主体となりますが、楽天などのカスタマレビューでも軒並み評価は上々です。

しわ取りテープの使い方・注意点

使い方としては夜貼る前にしわ取りテープを目尻の辺りから耳の後ろのあたりにまで引っ張ってしわを取ってみるというものです。もちろん、テープを貼る前には化粧水などの基礎化粧品でエイジングケアは行っておいてください。そして、朝方になって起床したらテープを剥がすというものです。

 

注意点としてはもともとがテープなので長時間の顔への接触は避けるという事。継続的な使用はかゆみや湿疹の元になる事もあります。また、テープの部分は乾燥しやすいので、うまく貼らないと乾燥によるしわが増えてしまうというリスクもあります。

 

しわ取りテープはあくまでも補助的なものとして普段は基礎化粧品などをメインでケアするように心がけてください。