×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

年齢と共に顔に出来てしまった「シワ」。そのようなシワを経済的に解消したいと考えている人も多いのではないかと思っています。

 

そのような中コスメの利用やエステなどにも通わず、シワが解消できるエクササイズがあると雑誌やネットなどの各種メディアで今話題になっているものがあります。それが「顔ヨガ」。果たしてどのようなものか見てみたいと思います。

2割しか使っていない?

そもそも顔にシワが出来てしまうのは顔の表情筋が衰えてしまうからなのです。アメリカ人などは顔で大げさに感情を表現する習慣があるため、表情筋を多く使いシワの形成にブレーキみたいなものがかけやすいとも言われています。

 

一方で一般的な日本人は感情を顔で表現することが少ないです。つまり、顔の表情筋はあまり多く使わないというわけです。統計では日本人は平均では顔全体の二割しか表情筋を使っていないとも言われています。これですと、筋肉が使われず顔にシワが出来やすいという訳なのです。

 

この表情筋を意図的に動かし、シワを解消するというフェイシャルヨガが「顔ヨガ」なのです。プロのアルゼンチンタンゴの講師としても有名な間々田佳子さんが2010年に提唱したエステ方法で、今では数千人規模の受講者を持つ大規模なセミナーになりました。

顔ヨガの方法

「顔ヨガ」は、普段動かさずにいる表情筋を動かすことで、血流やリンパの流れを良くして、柔軟性を取り戻し顔のシワを取り戻すというものです。なので、動かし方としてはかなりオーバーにかつ同じポーズを五秒ほど維持するのがポイントです。

 

動かす箇所は口元や眉間、目元など動かせる箇所は徹底的に動かします。

 

実践する場所としては筋肉が柔らかくなったお風呂上りで鏡の前で実践するというのがオススメです。

顔ヨガの効果

顔ヨガはシワの解消だけではありません。むくみやタルミなども解消されて、小顔で美人になるとも言われています。まさに総合的なエイジングケア対策ができるのです。これに運動なども取り入れるとスッキリボディで健康的な体作りができるというわけです。

 

顔ヨガ是非一度実践してみましょう。